2010年03月03日

対米、沖縄交渉「ほぼ同時に」=普天間移設で鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は24日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先に関する米国、地元自治体との調整について「沖縄の皆さん方と米国とも、基本的にほぼ同じようなタイミングで交渉を、理解を求めるための努力を開始する必要がある」と述べ、ほぼ同時に着手する方針を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 首相の発言は、県内移設を前提にした発言とも受け取れるが、平野博文官房長官は同日の記者会見で「現実に基地は沖縄にある。県外・国外に持って行くから沖縄と交渉する必要は全くない、という理屈にはならない」と述べ、県内移設を意味したわけではないと強調した。 

【新・関西笑談】世界で一つだけのパンを(4)(産経新聞)
敵討以上
<キャメロン監督>原爆テーマの次回作、揺れる…原作に誤り(毎日新聞)
玩具映画後世に 戦前の名作 よみがえるチャンバラ(産経新聞)
<チリ地震>100〜150年間隔でM8超…チリ中南部沖(毎日新聞)
posted by m4la2dyoy5 at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

【東京マラソン2010】石原都知事に「来年走りますか?」(レスポンス)

「みんなのおかげで、東京でひとつになるというのはうれしいな」

[関連写真]

大会会長としてスタートを宣言。沿道で応援する人の中に入り、最後のランナーを自ら迎えるなど、東京マラソン当日の石原都知事は大忙しだったが上機嫌だった。

雨にもめげず沿道の応援は絶えなかった。天候も昼過ぎには雨が上がり、ランナーは走りやすくなった。結果も男子フルマラソンの上位5位までを日本人選手が占めることができた。

記録の感想を問われ、「記録が出るにこしたことはないけど、本当のことをいうとマラソンの記録なんかどうでもいいんだよ。たくさんの人が無事走るってことが楽しいんでね。一種のお祭りだから」とも。

今回から新しく親子で走るファミリーランをスタートさせ、「将来のアスリートを育てる」と意気込む。調子に乗る都知事に「来年は知事も走りますか」の質問が飛んでも、「年齢を考えて物を聞いてくれ」と、冗談まで飛び出した。

しかし「津波警報で中止することを考えなかったか」との質問には「津波が行くところもわからないのに中止にするバカはいないだろう。くだらん質問するな」と一喝。去り際はアスリートより早かった。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【東京マラソン2010】ホンダ陸上部 藤原正和が日本人初優勝
圏央道開通式に国会議員ら関係者約380人
東京都 特別編集
注目の記事 特別編集

Tu-134 (航空機)
<雑記帳>ギネス挑戦、巨大モザイク画…京都(毎日新聞)
<ゆうちょ銀>5万件分記録のFD紛失 東京・田園調布店(毎日新聞)
<シジミ偽装>ロシア産を「宍道湖産」福岡の業者(毎日新聞)
派遣法案、来月に国会提出=要綱「妥当」と答申−厚労省審議会(時事通信)
posted by m4la2dyoy5 at 15:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。